KYOTO VC DESK京都VCデスク

京都に拠点を置くVCに気軽にあなたのアイデアについて相談できます!

京都VCデスクでは、スタートアップについて
「何から始めたらよいのか」
「実際このアイデアは上手くいくんだろうか」
「実際の資金繰りについてはどうしていけばよいのか」
などのお悩みについて、京都に拠点を置くVCに相談ができます。

事前予約は必要ありませんので、お気軽にKOINにお越しください!

対象者

・京都でスタートアップを始めたまたは始めようとする方
・京都に活動拠点を設ける予定の方

京都VCデスク設置日時 (2022年7月1日からスタート!)

毎月第1・2金曜日 13:00~17:00

※8/5(金)のみ午前10時~正午。8/12(金)は休会

日付 13:00~15:00
※時間はスロット時間が一部変更になっております。
15:00~17:00
11/4(金) 京銀リースキャピタル
(河野 慎吾 氏)
フューチャーベンチャーキャピタル
(本田 哲也 氏)
11/11(金) クロステックベンチャーズ
(山木 陸生 氏)
※本スロットは13:00~14:00
中信ベンチャーキャピタル
(清水 匡 氏)
12/2(金) クロステックベンチャーズ
(山木 陸生 氏)
※本スロットは13:00~14:00
栖峰投資ワークス
(千 ダビデ 氏)
12/9(金) 京信ソーシャルキャピタル
(松岡 修太氏)

費用

無料

相談時間(目安)

40分間/回

相談方法

1. 上記の時間帯にKOINにお越しください。
事前に相談者がいた場合はお待ちいただく場合があります。また、KOINを始めてご利用いただく方は、会員登録(無料)が必要です。

2. 相談シート兼承諾書に記入(WORD版PDF版
相談者の企業名(個人名)と簡易な相談内容については、(一社)京都知恵産業創造の森スタートアップ推進部および下記協力VCと共同管理いたします。

京都VCデスク協力VC

east ventures east ventures
east ventures east ventures east ventures
east ventures east ventures

 京銀リース・キャピタルでは、京都銀行の営業エリア内に本社を置く、中堅・中小企業および起業家の皆さまに対し資本政策・資金調達等の計画立案をはじめ株式公開に至るまで支援します。投資領域を限定せず独自の技術や新規性のあるビジネスモデルを有し、将来成長が期待できる企業が投資の対象です。

 2022年3月までに41社に対する投資を実行しております。シードからアーリーステージまで幅広い新興企業からのお問い合わせをお待ちしております。

 弊社は、Social Impact Solutions株式会社グループの会社で、事業参加型スタートアップ支援を特徴とするインキュベーターです。

https://tsi-japan.com/ 

投資の特徴:創業投資、事業参加型支援、グローバル化支援、日本参入支援

投資領域:次世代技術・社会的インパクトある事業

投資地域:日本、USA、シンガポール、ベトナム、インド、チュニジア、ナイジェリアで投資実績あり)
経営実績:医療法人およびMS法人、半導体素材開発、半導体加工工程、ソフトウェア開発、コンテンツ制作

お問い合わせ https://tsi-japan.com/contact/

・企業(ファンド名)
→栖峰投資ワークス株式会社
イノベーションディスカバリー1 号投資事業有限責任組合

・事業(ファンド概要)
→当会社は、2017 年 8 月設立の独立系ベンチャーキャピタルです。
当会社は「公正」を理念に掲げ、ベンチャーキャピタルの本分を「企業の投資適格性を見極め、健全経営を手伝い、リスクに相応しいリターンを創出し、イノベーションの社会的・経済的な存在価値を証明すること」としており、これを全うしたいと考えております。

<ファンド概要>
ファンドサイズ:2,000 百万円
チケットサイズ:30~50 百万円
主な投資領域:テクノロジー全般
投資フェーズ:シード~アーリー

・企業 URL
→URL:https://siwi.info/
メールアドレス:david.sen@siwi.info
ツイッターアカウント:https://twitter.com/noranekoVC

・ポートフォリオ企業
(京都市スタートアップ支援ファンドの一部投資先) Baseconnect(株)、(株)バイオーム、(株)坂の途中

・ファンドの対象ステージ
京都市スタートアップ支援ファンドについては、アーリーステージの投資先比率が高いですが、ステージの限定はしていません。また、弊社では京都市スタートアップ支援ファンド以外にも、ゼネラルファンドやCVCファンド等、性格の異なる様々なファンドも同時に運営していまして、対象ステージは幅広いと御認識頂ければ幸いです。

・得意な領域
特定の得意領域はありません。これまで様々な領域をカバーしてきた事が自身の強みかと思います。

 京都とニューヨークを拠点に、モノづくりに関連するハードテック・スタートアップへの出資と、試作・量産に関する技術コンサルティングを提供しています。2017年に1号ファンド、2021年に2号ファンドを、合計50億円規模を目標に立ち上げており、プレシード、シード、アーリーステージを中心に初回3,000-5,000万円の出資を行なっております。

 これまでに日米49社(日本22社、米国27社)への投資実績があります。

 2021年 5月に設立された6号ファンドは、創業期から成長期にかけての京都スタートアップのうち、特に上場を目指す志を持った企業を中心に、出資と育成支援を行っています。

 ファンド運営の中核を担う中信ベンチャーキャピタル株式会社は過去に5つのファンドを設立してきました。その中で中堅・中小企業への投資支援だけでなく、果敢な挑戦をする若い起業家への支援をしてきました。

 今回の6号ファンドについても同様の考えで、投資領域は限定せず、他の企業にはない独自性を持った企業にフォーカスしていきたいと考えています。

連絡先:中信ベンチャーキャピタル株式会社

  〒 :600-8009 京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町91
 e-mail:chushin_v.c@nifty.ne.jp

  ℡ : 075-223-8292

 2021年9月に設立された当ファンドは、創業・第二創業・成長志向企業から事業承継まで、地域経済の活性化に資する事業者への幅広い支援を行っており、京都信用金庫の営業エリア内の企業を投資対象としている。

 一般的なスタートアップだけでなくIPOやM&Aを目指さない企業への投資も行っている。
 
 投資領域やステージは特に制限を設けていないものの、1号ファンドを含めた過去の実績では、主にシード~アーリーステージの企業に対して10~30百万円程度の投資実績がある。
 
窓口:
㈱京信ソーシャルキャピタル/管理部
kanri@kscapital.co.jp

 独立系の民間ベンチャーキャピタルとして、日本国内外のアカデミア・研究機関の先端的な知的資産を活用する技術開発型のベンチャー企業への投資を行うとともに、テクノロジーの社会実装に繋がる産学連携活動などの成長支援を通じて、次世代の有力産業・イノベーションを創出してまいります。

ファンドサイズ:
みやこ京大イノベーション投資事業有限責任組合 (2015年11月設立、総額73.3億円)
みやこ京大イノベーション2号投資事業有限責任組合 (2019年10月設立、総額142.1億円)

1社あたりの投資金額:
数千万円から数億円

投資対象:
シード・アーリーを中心としつつ、ミドル・レイターを含む全てのステージ
ライフサイエンス・バイオ、IT・エレクトロニクス(AI、IoTを含む)、アグリ・フード、環境・エネルギー、化学・素材など幅広い技術領域、産業分野
日本発で海外への進出、グローバル市場への展開を志向し、その可能性を有する事業・チーム

 社会課題領域に対して「解決しなくてはいけない」とアクションを強要するのではなく、ステークホルダーが経済的に成長するような仕組みや、消費者が「素敵だから購入する」と思えるようなサービスを開発し提供することで課題解決を行う企業に出資します。

ファンドサイズ:3億円
チケットサイズ:500万-2000万
主な投資領域:社会課題解決

 toberuファンドは、「フェニクシーインキュベーションプログラム」の修了生にプレシード〜アーリー期の投資を行います。プログラム参加者が、異業種が交わる居住型の非日常空間「toberu」での共創・競争により生みだした社会課題解決型のシーズを発展させ、より大きな社会的インパクトを生み出せるように資金面でも積極的にサポートします。
 
 SDGs・ESG関連ファンドとの連携も活発化させており、幅広い分野での投資活動を行っています。

 XTech Venturesは、シード及びアーリー・ステージを主な投資対象としているベンチャーキャピタルです。初回投資として2000万円から数億円まで出資検討可能です。投資分野は敢えて絞っておらず、起業家の皆さん自身が持つ事業・会社成長のインサイトを元に、幅広いスタートアップへ投資実行をしております。

 実績としてはスペースマーケット社など3社がグロース市場に上場し、そのほかにもクラスター社、ベースフード社に投資実行させていただいております。

 上場企業経営やゼロイチの新規事業開発を多数経験したジェネラルパートナーを中心に、ファンド一丸となってスタートアップの幅広いステージを並走し、成長に向けて共に尽力してまいります。

 ライフタイムベンチャーズは、横浜・沖縄・京都に拠点を置くプレシード/シード特化型のベンチャーキャピタルです。「才能に投資し、歴史をつくる」のミッションに合致し、世界と日本の2050年問題を解決する事業領域(Domain Theme)に対して、競争優位を持つ技術領域(Technical Theme)で解決するような野心的なイノベーション実現を目指す起業家/スタートアップへ投資します。プレシード/シード期に1社5,000万円前後を厳選投資・支援いたします。

PAGE TOP